プラネタリム番組案内

この宇宙の片隅に 館長による宇宙コラム
稲作日記
過去の配信動画はこちら
  • YouTube動画 はまぎん こども宇宙科学館から配信中!
  • 【公式】はまぎん こども宇宙科学館

イベントカレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • 休館日
  • 休館日

※長期臨時休館:2021年11月1日(月)~
 2022年1月31日(月)予定

くわしく検索

次回休館日

  • 10月
  • 5日、19日
  • 11月
  • 当日参加できるイベント・教室
  • 申込受付中の イベント
団体でのご利用
フロアガイド
洋光台サイエンスクラブ 新規登録・ログインはこちら

科学なんでも質問箱

番組内容のご案内

※予告なしに内容を変更することがありますのでご了承ください。

一般投影
ポケットモンスター オーロラからのメッセージ

【予告】一般投影 ポケットモンスター オーロラからのメッセージ

■ 投影期間:2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)

太陽が活動期に入り、オーロラポケモンと呼ばれる伝説のポケモン、スイクンが姿を現す可能性が出てきた!サトシとゴウは、サクラギ研究所のリサーチフェローとしてスイクンとオーロラの関係を調査するため、オーロラビレッジへと向かう。

そこにはオーロラ研究者を父に持つ少女エマや、雪原で暮らすたくさんのポケモンたちとの出会いが待っていた。
そんなサトシたちの前に、ピカチュウをゲットしようとロケット団が現れる。
果たして無事にオーロラへたどり着き、スイクンに出会うことが出来るのか!?

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

*各番組には10分~15分の星の解説があります。

一般投影
生解説

一般投影 生解説

生解説「ここまでわかってきた!木星と土星

■ 投影期間:2021年9月22日(水)~10月31日(日)

暑さがだいぶ和らぎ、季節は秋本番です。今、とくに木星が明るく、夜空で存在感を放ちます。近くに土星も見えています。木星と土星は、地球の仲間の星、惑星ですが、地球とはまったく違う環境です。近年では探査機での観測が進み、木星と土星の詳しい様子がより分かってきました。惑星たちの姿を、探査機と同じ視点で見ていきましょう。


45分間満天の星空をお楽しみいただけます。

学習投影(団体専用事前予約制)
学年別プラネタリウムの投影

学習投影(団体専用事前予約制) 学年別プラネタリウムの投影

■ 投影期間:通年

団体のお客様向け・事前予約制
学習指導要領に基づいた解説を行います。この時間は全編スタッフによる解説となります。(約45分)
①「星と月をみよう」(対象:小学校 低学年1・2年生)
②「太陽と方位・太陽の動き」(対象:小学校 3年生)
③「月と星」(対象:小学校 4年生)
④「太陽と星の動き・天気の変化」(対象:小学校 5年生)
⑤「月と太陽」(対象:小学校 6年生)


*団体予約についてはこちら

幼児投影(団体専用事前予約制)
「すいきんちかもくどってんかいっ!」

幼児投影(団体専用事前予約制) 「すいきんちかもくどってんかいっ!」

■ 投影期間:2021年4月8日(木)~2022年3月31日(木)

団体のお客様向け・事前予約制

ケンタの目の前に、空から宇宙図鑑が落ちてきた!

図鑑から飛び出してきた「地球」とケンタの冒険がはじまります。

2人は無事に、地球の仲間を見つけることができるのでしょうか?

君もいっしょに、さあ、出発!!

みんなで歌って踊って、太陽系を大冒険!


約20分の星空解説も行います。

©山梨県立科学館