2022年度はまぎんキッズ・サイエンストークイベント「リュウグウのサンプルが語り始めたこと」

この宇宙の片隅に 館長による宇宙コラム
稲作日記
過去の配信動画はこちら
  • YouTube動画 はまぎん こども宇宙科学館から配信中!
  • 【公式】はまぎん こども宇宙科学館

イベントカレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 休館日
  • 休館日
くわしく検索

次回休館日

  • 10月
  • 4日、18日
  • 11月
  • 1日、15日
  • 当日参加できるイベント・教室
  • 申込受付中の イベント
団体でのご利用
フロアガイド
洋光台サイエンスクラブ 新規登録・ログインはこちら

科学なんでも質問箱



 小惑星探査機はやぶさ2は2020年12月6日に小惑星リュウグウから帰還し、サンプルリターンに成功しました。 2021年6月からは、「はやぶさ2プロジェクト 初期分析チーム」がリュウグウの粒子を分析しています。太陽系のはじまりや進化、また地球の海や生命のもとに関する発見はあったのでしょうか…!?

小惑星探査機はやぶさ2が持ち帰った、小惑星リュウグウのサンプル分析の現状と今後の展望についてご紹介していきます。



次回の配信情報

7月30日(土) 第7回
玉手箱から聞こえてくる・むかしむかしのお話とこれからのお話

   

今日までの分析の総まとめとして、リュウグウが教えてくれたリュウグウ自身のことや太陽系のこと、さらに、まだまだ続く太陽系の探査・科学についてお話しいただきます。

●講 師:橘 省吾 先生(東京大学 大学院理学系研究科 宇宙惑星科学機構 教授

・JAXA 宇宙科学研究所 特任教授)


  • 時 間:15:30~16:30(延長する場合あり)
  • 対 象:どなたでも
  • 申込開始:2022年6月29日(水)~

Zoom参加

■定 員:20名(締切後抽選)

■申込期間:2022年6月29日(水)~7月15日(金)

 

 

YouTube参加

■定 員:なし

■申込期間:2022年6月29日(水)~7月29日(金)

 



過去の配信はこちらから