宇宙劇場・プラネタリウム

投影スケジュール

 

 

2018年10月1日(月)~12月21日(金)

平日

9:45 11:00 12:15 13:30 14:45 16:00
団体専用 団体専用 ドラえもん3 団体専用 ゾロリ 生解説

土日祝

10:00 11:15 12:30 13:45 15:00 16:00
ドラえもん3 ゾロリ ドラえもん3 生解説 ドラえもん3 ゾロリ

 

2018年12月22日(土)~2019年1月7日(月)

毎日

10:00 11:15 12:30 13:45 15:00 16:00
ドラえもん3 ゾロリ ドラえもん3 生解説 ドラえもん3 ゾロリ

 

 

2019年1月10日(木)~3月20日(水)

平日

9:45 11:00 12:15 13:30 14:45 16:00
団体専用 団体専用 ドラえもん3 団体専用 ゾロリ 生解説

土日祝

10:00 11:15 12:30 13:45 15:00 16:00
ドラえもん3 ゾロリ ドラえもん3 生解説 ドラえもん3 ゾロリ

 

プラネタリウムお休み

 

11月17日(土)15:00・16:00の回

 

上記は、イベント開催のため、投影がありません。

 

 

休館日

 

10月16日(火)

11月6日(火)、20日(火)

12月4日(火)、18日(火)、29日(土)~31日(月)

2019年1月1日(火・祝)、8日(火)、9日(水)、15日(火)

2月5日(火)、19日(火)

3月5日(火)、19日(火)

 

休館日はプラネタリウムの投影もありません。

 

番組紹介

【新番組】一般投影
「かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」
「かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」
■ 投影期間:2018年10月1日(月)~2019年3月20日(水)

 

海底でお宝探索中のゾロリたち。しかしタコの軍団に襲われてしまう。おならの爆発によって脱出したものの飛ばされたのは、なんと宇宙。やってきたのは謎の星、ムムーン星。そこでは今、巨大怪獣が暴れていた。ムムーン星人の美少女クララに一目ぼれしたゾロリは、彼女のハートをゲットするために怪獣退治を引き受けてしまう。

はたしてゾロリたちは巨大怪獣をやっつけて、無事に宇宙から地球に帰ることはできるのか!?

 

©2015 原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
「ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検』3 ~地球のふしぎ~」
「ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検』3 ~地球のふしぎ~」
■ 投影期間:2017年7月22日(土)~2019年3月20日(水)

 

ドラえもんやのび太達は、ひみつ道具を使って地球のふしぎを体験する旅に出かけます。地底探検車で地下に眠る恐竜の化石を発見したり、タイムマシンで恐竜絶滅の場面にでくわしたり、地球製造セットで46 億年前の地球誕生の現場に降りたつなど、番組では、地球のふしぎを解き明かすヒントを学んで行きます。

 

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
©JAXA  提供 Courtesy NASA/JPL-Caltech.


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
生解説
生解説
■ 投影期間:2018年9月25日(火)~2019年2月18日(月)

 

「小惑星リュウグウ」 投影中!

投影期間:2018年9月25日(火)~2018年10月25日(木)

2014年に地球を出発した探査機はやぶさ2が、およそ3年半の宇宙の旅をして、未知の小惑星リュウグウにたどり着きます。太陽系の材料になった星のなかまともいわれる、リュウグウとはどんな星なのか、はやぶさ2の旅と最新の観測をもとにお話しします!

 

 

【予告】「運命の恋をまっているロマンティックな

    星座物語」

投影期間:2018年10月26日(金)~2018年11月30日(金)

夜空に輝く星座には物語があります。英雄の冒険物語、悲しい恋の物語、笑いをさそうあわてんぼうの物語。今回は運命の恋をまっているロマンティックな星座物語をご紹介します。

 

 

【予告】「ふたご座流星群をみよう!」

投影期間:2018年12月1日(土)~2018年12月14日(金)

1日の間に、いちばんたくさん流れ星を見られる日。それがふたご座流星群の夜です。ふたご座流星群はどこからやってくるの?どこでみたらいいの?写真はとれる?真冬の大流星群ふたご座流星群の観察をプラネタリウムで体験しましょう!

 

 

【予告】「おりひめ星は2度見える!」

投影期間:2018年12月15日(土)~2018年12月22日(土)

「おりひめ星」は七夕の星。ふつうは夏の星というイメージですが、実は年末頃まで見えています。特にクリスマスの頃、1晩で2度見えます。2度見えるとはどういうことか、なぜ2度見えるのか、お話しします。

 

 

【予告】「お正月のしぶんぎ座流星群にねがいごとを

    いおう!」

投影期間:2018年12月23日(日)~2018年12月28日(金)

お正月の1月4日の明け方ごろ、たくさんの流れ星がながれることがあります。もうなくなってしまったへきめんしぶんぎ座の名前を今に伝えるしぶんぎ座流星群です。初詣でお願い事をした人もしなかった人も、お正月の流れ星に願いをとなえてみませんか。

 

 

【予告】「平成最後の日食を見よう!」

投影期間:2019年1月2日(水)~2019年1月6日(日)

平成元号が終了するのは、2019年4月30日。残り少ない平成の間に、あと一度だけ、日食を見ることが出来るのをご存知ですか?また、日食はどのようにして起きるのでしょうか?平成最後の天体ショーを、見にいきましょう。

 

 

【予告】「オリオン座ラブ♡ストーリー♡♡」

投影期間:2019年1月7日(月)~2019年1月21日(月)

冬の夜空にひときわ目立って見えるオリオン座。ギリシャ神話には、美男子オリオンのあらゆるロマンスや冒険が描かれています。オリオンをはじめとする冬の星座たちの、物語の世界をのぞいてみましょう。

 

 

【予告】生解説「スーパームーン写真テクニック」

投影期間:2019年1月22日(火)~2019年2月18日(月)

普段よりも大きく見える満月、スーパームーン。スーパームーンを、写真に収めてみませんか? 月の撮影は難しいと思っているかもしれませんが、心配いりません! スーパームーンを撮影する写真テクニックをご紹介します!

 

 

【予告】生解説「真冬の空に南十字星をたずねて!」

投影期間:2019年2月20日(水)~2019年2月28日(木)

寒い寒い日本を飛び出し、夏の南半球へでかけます! お目当ては、なんといっても南十字星! 南半球へ出かけるなら一度は見たい星です。みなさんと一緒に南半球の星空を訪ねていきましょう!!

 

 

 

各番組では、45分間満天の星空をお楽しみいただけます。


学習投影(団体専用事前予約制)
学年別プラネタリウムの投影
学年別プラネタリウムの投影
■ 投影期間:通年

団体のお客様向け・事前予約制

学習指導要領に基づいた解説を行います。この時間は全編スタッフによる解説となります。(約45分)

 

①「星と月をみよう」(対象:小学校 低学年1・2年生)

②「太陽と方位・太陽の動き」(対象:小学校 3年生)

③「月と星」(対象:小学校 4年生)

④「太陽と星の動き・天気の変化」(対象:小学校 5年生)

⑤「月と太陽」(対象:小学校 6年生)

 

*団体予約についてはこちら


幼児投影(団体専用事前予約制)
「たいようくんとおつきちゃん」
「たいようくんとおつきちゃん」
■ 投影期間:2018年4月12日(木)~2019年3月31日(日)

 

団体のお客様向け・事前予約制

 

たいようくんは、夜空に輝くほしさんに会ってみたくてたまりません。

本で調べたり、おつきちゃんに聞いてみたり。たいようくんが会えるほしさんはいるかな?

太陽の一日の動きを、時間を短縮して観察することで、太陽と月や他の天体の位置の変化を学べます。

夜空に見える月の形が日ごとに変化していることを,時間を短縮して学べます。

季節の星座の紹介とともに,恒星はそろって動くことを学べます。

 

約21分の星空解説も行います。

 

(c)コニカミノルタプラネタリウム株式会社


*各番組には10分~15分の星の解説があります。

※4/13(土)~6/30(日)

宇宙劇場・プラネタリウム

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

ページトップ