宇宙劇場・プラネタリウム

投影スケジュール

 

2019年7月20日(土)~9月1日(日)

毎日

10:00 11:15 12:30 13:45 15:00 16:00
ドラえもん3 ゾロリ ドラえもん3 生解説 ゾロリ ドラえもん3

チケットの残席状況はこちら

2019年9月5日(木)~9月30日(月)

平日

9:45 11:00 12:15 13:30 14:45 16:00
団体専用 団体専用 ドラえもん3 団体専用 ゾロリ 生解説

土日祝

10:00 11:15 12:30 13:45 15:00 16:00
ドラえもん3 ゾロリ ドラえもん3 生解説 ドラえもん3 ゾロリ

休館日

 

9月2日(月)~4日(水)、17日(火)

 

休館日はプラネタリウムの投影もありません。

 

 

プラネタリウムお休み

 

下記の日時は、イベント開催の為、投影はありません。

 

8月11日(日)16:00~

9月7日(土)15:00~、16:00~

9月8日(日)16:00~

 

 

番組紹介

一般投影
「かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」
「かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」
■ 投影期間:2018年10月1日(月)~2019年9月30日(月)

 

海底でお宝探索中のゾロリたち。しかしタコの軍団に襲われてしまう。おならの爆発によって脱出したものの飛ばされたのは、なんと宇宙。やってきたのは謎の星、ムムーン星。そこでは今、巨大怪獣が暴れていた。ムムーン星人の美少女クララに一目ぼれしたゾロリは、彼女のハートをゲットするために怪獣退治を引き受けてしまう。

はたしてゾロリたちは巨大怪獣をやっつけて、無事に宇宙から地球に帰ることはできるのか!?

 

©2015 原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
「ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検』3 ~地球のふしぎ~」
「ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検』3 ~地球のふしぎ~」
■ 投影期間:2017年7月22日(土)~2019年12月28日(土)

 

ドラえもんやのび太達は、ひみつ道具を使って地球のふしぎを体験する旅に出かけます。地底探検車で地下に眠る恐竜の化石を発見したり、タイムマシンで恐竜絶滅の場面にでくわしたり、地球製造セットで46億年前の地球誕生の現場に降りたつなど、番組では、地球のふしぎを解き明かすヒントを学んで行きます。

 

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
©JAXA  提供 Courtesy NASA/JPL-Caltech.


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
生解説
生解説
■ 投影期間:2019年7月8日(月)~2019年9月30日(月)

 

投影中!

生解説「アポロ計画と現代の宇宙探査超技術をさぐれ!」

投影期間:2019年7月8日(月)~2019年7月31日(水)

1969年7月20日、人類は月着陸に成功しました。アポロ計画は現代でも実現できない超計画で、あまりにすごすぎて、今でも本当は月に行っていないのではないかと疑う人がいるほどです。50年前の月着陸はいったいどんな計画だったのでしょう。そして、日本も参加するこれからの月探査計画、さらに遠く火星探査計画はどうなっているのでしょうか!?

 

 

【予告】生解説「自由研究にピッタリ! 横浜で流れ星を見つけよう!」

投影期間:2019年8月1日(木)~2019年8月12日(月・振休)

8月13日の真夜中から明け方にかけて、たくさん流れ星が流れます。それがペルセウス座流星群です。横浜でも「超」早起きをすれば、流れ星をいくつも見られる大チャンス!でも意外と見るのは難しい!?「超」早起きってどれくらい?どこに流れる?流れ星の正体は何?この夏イチオシ、星空ショーを見逃すな!

 

 

【予告】生解説「自由研究にピッタリ! この夏は惑星を見たい!! 木星・土星スペシャル」

投影期間:2019年8月13日(火)~2019年9月1日(日)

夏休みといえば、夏祭りに花火大会! 夏のイベントの帰り道、夜空を見上げてみませんか? 今年の夏のオススメは、太陽系の惑星、木星と土星です。木星のしま模様の仕組みや土星の環の正体など、不思議がいっぱいな木星・土星のひみつに迫ります。また、夏休みの宿題によく出る「夏の大三角」についてもお話します。

 

 

【予告】生解説「横浜で見よう! 輝くお月見!!」

投影期間:2019年9月5日(木)~2019年9月13日(金)

きらびやかな夜景と、明るい星たちの輝きが共演する横浜の夜空。なかでも月は、どの星よりも鮮やかに輝きます。その輝きを手に取ることができたら、なんて素敵でしょう。でも月を独り占めにすることは、誰にもできません。月は、地球に生きるすべての生命に影響を与えています。9月13日はお月見です。横浜から、宇宙から、お月見を満喫してみませんか。

 

 

【予告】生解説「星をつないで! 星座ヒストリー」

投影期間:2019年9月14日(土)~2019年9月30日(月)

はるか昔より、人々は星をつないでいろいろなものに例え、思いをめぐらせてきました。現在私たちの使っている88個の星座には、何千年も昔から伝えられてきた星座が、今も受け継がれているのです。けれども、長い年月を重ねてきた中で、失われてしまった星座もあります。古代から現代まで、人々がどのようなおもいで、どのような星座を描いてきたのかをたどってみましょう。

 

 

各番組では、45分間満天の星空をお楽しみいただけます。


学習投影(団体専用事前予約制)
学年別プラネタリウムの投影
学年別プラネタリウムの投影
■ 投影期間:通年

団体のお客様向け・事前予約制

学習指導要領に基づいた解説を行います。この時間は全編スタッフによる解説となります。(約45分)

 

①「星と月をみよう」(対象:小学校 低学年1・2年生)

②「太陽と方位・太陽の動き」(対象:小学校 3年生)

③「月と星」(対象:小学校 4年生)

④「太陽と星の動き・天気の変化」(対象:小学校 5年生)

⑤「月と太陽」(対象:小学校 6年生)

 

*団体予約についてはこちら


幼児投影(団体専用事前予約制)
「すいきんちかもくどってんかいっ!」
「すいきんちかもくどってんかいっ!」
■ 投影期間:2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)

 

団体のお客様向け・事前予約制

 

ケンタの目の前に、空から宇宙図鑑が落ちてきた!
図鑑から飛び出してきた「地球」とケンタの冒険がはじまります。
2人は無事に、地球の仲間を見つけることができるのでしょうか?
君もいっしょに、さあ、出発!!
みんなで歌って踊って、太陽系を大冒険!

 

約25分の星空解説も行います。

 

 

 ©山梨県立科学館

 

 

*団体予約についてはこちら


※4/13(土)~6/30(日)

宇宙劇場・プラネタリウム

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

ページトップ