宇宙劇場・プラネタリウム

投影スケジュール

 

7月21日(木)~8月31日(水)

投影時間 番組 本日の残席状況
10:00 生解説①
11:15 ドラえもん2
12:30 妖怪ウォッチ
13:45 生解説② 残席あり
15:00 ドラえもん2 残席あり
16:00 妖怪ウォッチ 残席あり

※現在のプラネタリウムチケットの販売状況を表示しております。
お並びいただいている方の人数は反映されておりません。
※開館時間9:00から当日全ての回のプラネタリウム入場券を販売しております。
前売券はございません。
※番組投影開始時刻になりますと販売を終了いたします。
※混雑状況によっては、ご購入までの待ち時間が長くなる場合がございます。
※お使いの機器によってはこちらの表示が自動更新されない場合がございます。
ご覧になる際は、再読込みするなど最新の情報をご確認ください。
※詳細を確認されたい方は、当館までお電話ください。(045-832-1166)

 

 

 

9月1日(木)~12月28日(水)

 

 

9月1日(木)~12月28日(水) 平日

9:45 11:00 12:15 13:30 14:45 16:00
団体専用 団体専用 アンパンマン 団体専用 妖怪ウォッチ 眠れない夜の月

9月3日(土)~12月25日(日) 土日祝日

10:00 11:15 13:00 14:15 15:30
眠れない夜の月 アンパンマン 生解説 妖怪ウォッチ ヒーリング番組

 

 

休館日

 

2016年9月5日(月)~7日(水)、20日(火)

 

 

プラネタリウムお休み

 

休館日はプラネタリウムの投影もありません。

 

 

番組紹介

一般投影
「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2 ~太陽系のひみつ~」
「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2 ~太陽系のひみつ~」
■ 投影期間:12月12日(土)~2016年8月31日(水)

 

番組では、身近な流れ星への興味をきっかけに、私たちが暮らす太陽系を探検します。太陽系誕生の物語は、自分たちと地球や太陽のつながりを実感し、一足先に太陽系を飛び出したNASAの惑星探査機ボイジャーは太陽系の広がりを私たちに教えてくれます。ドラえもん、のび太達と太陽系探検へ出かけよう。

 

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

©JAXA  提供 Courtesy NASA/JPL-Caltech.


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
「妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!」
「妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!」
■ 投影期間:2016年4月9日(土)~12月28日(水)

 

妖怪がいっぱいの『妖怪プラネタリウム』に足を踏み入れたケータたち!

満天の星空に妖怪たちが現れて大騒ぎに!?

星空や宇宙のお話はもちろん、妖怪ウォッチならではの笑いも満載!

妖怪達と一緒に楽しもう!

 

コニカミノルタプラネタリウム株式会社

図1

 


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
生解説①「自由研究をやっつけろ!~めざせ!夏の大三角マスター~」
生解説①「自由研究をやっつけろ!~めざせ!夏の大三角マスター~」
■ 投影期間:7月21日(木)~8月31日(水)

 

小学4年生で習う夏の大三角を中心に、星座の形、星の動きなどをプラネタリウムで観察します。いつものプラネタリウムではありえない!?星空の撮影にもチャレンジ!

番組の途中、星空を撮影できる時間があります。
詳しくはこちらをご確認ください。

45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。

 

入場者には自由研究にお役立ちの限定ガイドブックをプレゼントします。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
生解説②「必ず見つかる!夏の大三角特集」
生解説②「必ず見つかる!夏の大三角特集」
■ 投影期間:7月17日(日)~8月31日(水)

 

夏の星空をもっと楽しみたい!夏の大三角を自分で見つけられるようになりたい!今回は皆さんのご要望にお応えして、夏の大三角の探し方を徹底的に伝授します。これを見たら夏の大三角を探さずにはいられない!夏の星空を何倍も楽しむための内容です。

45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
【予告】一般投影
「それいけ!アンパンマン~ちびおおかみと月のふしぎ~」
「それいけ!アンパンマン~ちびおおかみと月のふしぎ~」
■ 投影期間:2016年9月1日(木)~12月28日(水)

 

今夜は、学校で星空ピクニック!

満月を見るとオオカミおばけに変身してしまうちびおおかみくんも、満月でなければ夜空を見上げることができるため、みみせんせいに誘われてやってきました。

でも、どうして今夜は満月じゃないとわかったのでしょうか?

 

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

<配給>コニカミノルタ プラネタリウム株式会社


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
【予告】一般投影
「眠れない夜の月」
「眠れない夜の月」
■ 投影期間:2016年9月1日(木)~12月28日(水)

 

『きみは、眠れない夜というものを経験したことあるかい?』

“時”が止まってしまった夜、少年の前に、月からの使者がやってきた。

大きな木に引っかかってしまった月を外すために、二人は夜の森へと旅に出る…。

誰も知らない新たな冒険ファンタジーが始まる!

 

© TAIYO KIKAKU co.,ltd./EXPJ.Ltd


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
【予告】一般投影
ヒーリング番組「夜を旅する~宇宙(ソラ)に咲く花をさがして~」
ヒーリング番組「夜を旅する~宇宙(ソラ)に咲く花をさがして~」
■ 投影期間:9月3日(土)~11月27日(日) 土日祝

 

夜空に瞬く星たちの輝きにつつまれていると、気持ちが宇宙へと誘われ、ひろくおおきく広がっていきます。そんな星たちの世界では、ふだん見ることのできない美しい花々が育まれているというのです。宇宙に咲く花を探して、夜の旅へと出かけましょう。

科学館オリジナルのヒーリング番組で、45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
【予告】一般投影
生解説「秋の夜空と月の模様」
生解説「秋の夜空と月の模様」
■ 投影期間:2016年9月3日(土)~10月30日(日) 土日祝

 

「秋の月はかぎりなくめでたきものなり。」鎌倉時代に書かれた随筆「徒然草」に残されている言葉です。日本では昔から中秋の名月をはじめ、秋の夜空にぽっかり浮かぶ月を仰ぎ見てきました。なぜ、私たちは秋に月を愛でるのでしょうか?

今回の解説は月についてです。

45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
学習投影(団体専用事前予約制)
学年別プラネタリウムの投影
学年別プラネタリウムの投影
■ 投影期間:通年

団体のお客様向け・事前予約制

学習指導要領に基づいた解説を行います。この時間は全編スタッフによる解説となります。(約45分)

 

①「星と月をみよう」(対象:小学校 低学年1・2年生)

②「太陽と方位・太陽の動き」(対象:小学校 3年生)

③「月と星」(対象:小学校 4年生)

④「太陽と星の動き・天気の変化」(対象:小学校 5年生)

⑤「月と太陽」(対象:小学校 6年生)

 

*団体予約についてはこちら


幼児投影(団体専用事前予約制)
「たいようくんとおつきちゃん」
「たいようくんとおつきちゃん」
■ 投影期間:4月11日(月)~2017年3月31日(金)

 

たいようくんは、夜空に輝くほしさんに会ってみたくてたまりません。

本で調べたり、おつきちゃんに聞いてみたり。たいようくんが会えるほしさんはいるかな?

太陽の一日の動きを、時間を短縮して観察することで、太陽と月や他の天体の位置の変化を学べます。

夜空に見える月の形が日ごとに変化していることを,時間を短縮して学べます。

季節の星座の紹介とともに,恒星はそろって動くことを学べます。

 

約21分の星空解説も行います。

 

(c)コニカミノルタプラネタリウム株式会社


*各番組には10分~15分の星の解説があります。

※4/13(土)~6/30(日)

宇宙劇場・プラネタリウム

宇宙劇場(プラネタリウム)

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

天気