宇宙劇場・プラネタリウム

投影スケジュール

 

9月1日(木)~2017年3月17日(金)

 

 

9月1日(木)~2017年3月17日(金) 平日

9:45 11:00 12:15 13:30 14:45 16:00
団体専用 団体専用 アンパンマン 団体専用 妖怪ウォッチ 眠れない夜の月

 

9月3日(土)~2017年3月12日(日) 土日祝

10:00 11:15 13:00 14:15 15:30
眠れない夜の月 アンパンマン 生解説 妖怪ウォッチ ヒーリング番組

 

 

休館日

 

2016年12月5日(月)、19日(月)、29日(木)~31日(土)

2017年1月1日(日)~3日(火)、10日(火)~12日(木)、16日(月)

2017年2月6日(月)、20日(月)

2017年3月6日(月)、21日(火)

 

プラネタリウムお休み

 

2016年12月6日(火) すべての回

2016年12月17日(土)11:15、13:00、14:15、15:30(10:00の回は投影あり)

2017年1月14日(土)15:30の回

 

休館日はプラネタリウムの投影もありません。

 

 

番組紹介

一般投影
「妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!」
「妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!」
■ 投影期間:9月1日(木)~2017年3月17日(金)

 

妖怪がいっぱいの『妖怪プラネタリウム』に足を踏み入れたケータたち!

満天の星空に妖怪たちが現れて大騒ぎに!?

星空や宇宙のお話はもちろん、妖怪ウォッチならではの笑いも満載!

妖怪達と一緒に楽しもう!

 

コニカミノルタプラネタリウム株式会社

図1

 


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
「それいけ!アンパンマン~ちびおおかみと月のふしぎ~」
「それいけ!アンパンマン~ちびおおかみと月のふしぎ~」
■ 投影期間:9月1日(木)~2017年3月17日(金)

 

今夜は、学校で星空ピクニック!

満月を見るとオオカミおばけに変身してしまうちびおおかみくんも、満月でなければ夜空を見上げることができるため、みみせんせいに誘われてやってきました。

でも、どうして今夜は満月じゃないとわかったのでしょうか?

 

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

<配給>コニカミノルタ プラネタリウム株式会社


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
「眠れない夜の月」
「眠れない夜の月」
■ 投影期間:9月1日(木)~2017年3月17日(金)

 

『きみは、眠れない夜というものを経験したことあるかい?』

“時”が止まってしまった夜、少年の前に、月からの使者がやってきた。

大きな木に引っかかってしまった月を外すために、二人は夜の森へと旅に出る…。

誰も知らない新たな冒険ファンタジーが始まる!

 

© TAIYO KIKAKU co.,ltd./EXPJ.Ltd


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
生解説「ほしがうまれるところ」
生解説「ほしがうまれるところ」
■ 投影期間:2016年11月3日(木・祝)~12月25日(日) 土日祝

 

はるか古代から変わることなく、私たちを見守ってくれている星の輝き。古い時代には永遠不変と信じられてきた星々の輝きは、刻々と移り変わっていきます。それはどこから生まれ、どこに行くのでしょうか。星の始まりのときをさがしに行きましょう。

45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
【予告】一般投影
ヒーリング番組「夜を旅する~失われた星座をもとめて~」
ヒーリング番組「夜を旅する~失われた星座をもとめて~」
■ 投影期間:2016年12月3日(土)~2017年3月12日(日) 土日祝

 

今宵の「夜の旅」は、失われた星座を求めて星空をめぐります。

かつて夜空に描かれ、今では使われなくなった星座たちを星旅の案内人がご紹介します。

満天の星空を見ながらゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

科学館オリジナルのヒーリング番組で、45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
【予告】一般投影
生解説「南極の空~白夜と極夜のオーロラ~」
生解説「南極の空~白夜と極夜のオーロラ~」
■ 投影期間:2017年1月7日(土)~3月12日(日) 土日祝

 

寒い冬です。地球上で北半球は冬を迎えていますが、南半球は夏真盛りです。中でも最も南に位置する南極大陸は、どんな夏を迎えているのでしょうか?南極では、日本からは見ることができない空や天文現象を見ることができると言います。南極大陸から、一緒に空を見上げてみましょう。

45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
学習投影(団体専用事前予約制)
学年別プラネタリウムの投影
学年別プラネタリウムの投影
■ 投影期間:通年

団体のお客様向け・事前予約制

学習指導要領に基づいた解説を行います。この時間は全編スタッフによる解説となります。(約45分)

 

①「星と月をみよう」(対象:小学校 低学年1・2年生)

②「太陽と方位・太陽の動き」(対象:小学校 3年生)

③「月と星」(対象:小学校 4年生)

④「太陽と星の動き・天気の変化」(対象:小学校 5年生)

⑤「月と太陽」(対象:小学校 6年生)

 

*団体予約についてはこちら


幼児投影(団体専用事前予約制)
「たいようくんとおつきちゃん」
「たいようくんとおつきちゃん」
■ 投影期間:4月11日(月)~2017年3月31日(金)

 

たいようくんは、夜空に輝くほしさんに会ってみたくてたまりません。

本で調べたり、おつきちゃんに聞いてみたり。たいようくんが会えるほしさんはいるかな?

太陽の一日の動きを、時間を短縮して観察することで、太陽と月や他の天体の位置の変化を学べます。

夜空に見える月の形が日ごとに変化していることを,時間を短縮して学べます。

季節の星座の紹介とともに,恒星はそろって動くことを学べます。

 

約21分の星空解説も行います。

 

(c)コニカミノルタプラネタリウム株式会社


*各番組には10分~15分の星の解説があります。

※4/13(土)~6/30(日)

宇宙劇場・プラネタリウム

宇宙劇場(プラネタリウム)

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

天気