宇宙劇場・プラネタリウム

投影スケジュール

 

 

5月10日(火)~7月3日(日)、7月17日(日)~7月20日(水)

 

 

平日 5/10(火)~7/1(金)の平日、7月19日(火)、7月20日(水)

9:45 11:00 12:15 13:30 14:45 16:00
団体専用 団体専用 ドラえもん2 団体専用 妖怪ウォッチ ALMA

土日祝 5/14(土)~7/3(日)の土日祝、7月17日(日)、7月18日(月・祝)

10:00 11:15 13:00 14:15 15:30
ALMA ドラえもん2 生解説 妖怪ウォッチ ヒーリング番組

 

※6月2日(木)は平日のスケジュールで投影します。

 

 

7月21日(木)~8月31日(水)

 

 

7月21日(木)~8月31日(水) 毎日

 

10:00 11:15 12:30 13:45 15:00 16:00
生解説① ドラえもん2 妖怪ウォッチ 生解説② ドラえもん2 妖怪ウォッチ

 

 

 

休館日

 

2016年6月6日(月)、20日(月)

2016年7月4日(月)

 

プラネタリウムお休み

 

イベントのため、投影はありません。

6月25日(土)15:30の回

7月2日(土)15:30の回

 

宇宙劇場(プラネタリウム)システム改修工事の為、下記の期間、投影はありません。

7月4日(月)~7月16日(土)

 

休館日はプラネタリウムの投影もありません。

 

番組紹介

一般投影
「ALMA まだ見ぬ宇宙へ」
「ALMA まだ見ぬ宇宙へ」
■ 投影期間:12月12日(土)~2016年7月20日(水)

 

2013年に本格稼働したALMAは、宇宙の未知の領域を探索する事を目的に、最新の設計・製造技術をベースに開発された最先端の電波望遠鏡です。
星誕生の謎、生命誕生の神秘に迫るALMAの能力と、美しいアタカマの大地、そして星空の映像と共にお楽しみください。

 

©国立天文台/©ALMA(ESO/NRAO/NAOJ)

/©Y.Hezaveh et al.


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2 ~太陽系のひみつ~」
「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2 ~太陽系のひみつ~」
■ 投影期間:12月12日(土)~2016年8月31日(水)

 

番組では、身近な流れ星への興味をきっかけに、私たちが暮らす太陽系を探検します。太陽系誕生の物語は、自分たちと地球や太陽のつながりを実感し、一足先に太陽系を飛び出したNASAの惑星探査機ボイジャーは太陽系の広がりを私たちに教えてくれます。ドラえもん、のび太達と太陽系探検へ出かけよう。

 

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

©JAXA  提供 Courtesy NASA/JPL-Caltech.


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
「妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!」
「妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!」
■ 投影期間:2016年4月9日(土)~8月31日(水)

 

妖怪がいっぱいの『妖怪プラネタリウム』に足を踏み入れたケータたち!

満天の星空に妖怪たちが現れて大騒ぎに!?

星空や宇宙のお話はもちろん、妖怪ウォッチならではの笑いも満載!

妖怪達と一緒に楽しもう!

 

コニカミノルタプラネタリウム株式会社

図1

 


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
生解説「惑星ものがたり Part2~土星編~」
生解説「惑星ものがたり Part2~土星編~」
■ 投影期間:5月14日(土)~7月3日(日) 土日祝

 

星空観察会で“いちばん”人気のある星が環のある惑星の土星です。今年は初夏にいちばんの見ごろをむかえます。一生に一度は見てみたい!そんな土星のお話です。

45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
ヒーリング番組「夜を旅する~天の川めぐり~」
ヒーリング番組「夜を旅する~天の川めぐり~」
■ 投影期間:2016年6月4日(土)~7月18日(月・祝)土日祝

 

今宵の「夜の旅」は天の川をめぐります。

天の川の辺りにはどのような星や天体が見えるのか、星旅の案内人がご紹介します。満天の星空を見ながらゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

科学館オリジナルのヒーリング番組で、45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
【予告】一般投影
生解説①「自由研究をやっつけろ!~めざせ!夏の大三角マスター~」
生解説①「自由研究をやっつけろ!~めざせ!夏の大三角マスター~」
■ 投影期間:7月21日(木)~8月31日(水)

 

小学4年生で習う夏の大三角を中心に、星座の形、星の動きなどをプラネタリウムで観察します。いつものプラネタリウムではありえない!?星空の撮影にもチャレンジ!

45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。

 

入場者には自由研究にお役立ちの限定ガイドブックをプレゼントします。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
【予告】一般投影
生解説②「必ず見つかる!夏の大三角特集」
生解説②「必ず見つかる!夏の大三角特集」
■ 投影期間:7月17日(日)~8月31日(水)

 

夏の星空をもっと楽しみたい!夏の大三角を自分で見つけられるようになりたい!今回は皆さんのご要望にお応えして、夏の大三角の探し方を徹底的に伝授します。これを見たら夏の大三角を探さずにはいられない!夏の星空を何倍も楽しむための内容です。

45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
学習投影(団体専用事前予約制)
学年別プラネタリウムの投影
学年別プラネタリウムの投影
■ 投影期間:通年

団体のお客様向け・事前予約制

学習指導要領に基づいた解説を行います。この時間は全編スタッフによる解説となります。(約45分)

 

①「星と月をみよう」(対象:小学校 低学年1・2年生)

②「太陽と方位・太陽の動き」(対象:小学校 3年生)

③「月と星」(対象:小学校 4年生)

④「太陽と星の動き・天気の変化」(対象:小学校 5年生)

⑤「月と太陽」(対象:小学校 6年生)

 

*団体予約についてはこちら


幼児投影(団体専用事前予約制)
「たいようくんとおつきちゃん」
「たいようくんとおつきちゃん」
■ 投影期間:4月11日(月)~2017年3月31日(金)

 

たいようくんは、夜空に輝くほしさんに会ってみたくてたまりません。

本で調べたり、おつきちゃんに聞いてみたり。たいようくんが会えるほしさんはいるかな?

太陽の一日の動きを、時間を短縮して観察することで、太陽と月や他の天体の位置の変化を学べます。

夜空に見える月の形が日ごとに変化していることを,時間を短縮して学べます。

季節の星座の紹介とともに,恒星はそろって動くことを学べます。

 

約21分の星空解説も行います。

 

(c)コニカミノルタプラネタリウム株式会社


*各番組には10分~15分の星の解説があります。

※4/13(土)~6/30(日)

宇宙劇場・プラネタリウム

宇宙劇場(プラネタリウム)

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

天気