宇宙劇場・プラネタリウム

投影スケジュール

 

 

2019年9月5日(木)~9月30日(月)

平日

9:45 11:00 12:15 13:30 14:45 16:00
団体専用 団体専用 ドラえもん 団体専用 ゾロリ 生解説

土日祝

10:00 11:15 12:30 13:45 15:00 16:00
ドラえもん ゾロリ ドラえもん 生解説 ドラえもん ゾロリ

チケットの残席状況(リンク)

 

2019年10月2日(水)~12月20日(金)

平日

9:45 11:00 12:15 13:30 14:45 16:00
団体専用 団体専用 忍たま乱太郎 団体専用 ドラえもん 生解説

土日祝

10:00 11:15 12:30 13:45 15:00 16:00
ドラえもん 忍たま乱太郎 ドラえもん 生解説 ドラえもん 忍たま乱太郎

 

2019年12月21日(土)~12月28日(土)

毎日

10:00 11:15 12:30 13:45 15:00 16:00
ドラえもん 忍たま乱太郎 ドラえもん 生解説 ドラえもん 忍たま乱太郎

 

休館日

 

10月1日(火)、15日(火)
11月5日(火)、19日(火)
12月3日(火)、17日(火)、29日(日)~31日(火)
1月1日(水)

 

休館日はプラネタリウムの投影もありません。

 

 

プラネタリウムお休み

 

下記の日時は、イベント開催の為、投影はありません。

 

10月12日(土)15:00~、16:00~
10月13日(日)16:00~
11月9日(土)15:00~、16:00~
11月10日(日)16:00~
12月8日(日)16:00~

12月14日(土)全ての回(10:00・11:15・12:30・13:45・15:00・16:00)

 

 

 

番組紹介

一般投影
「かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」
「かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」
■ 投影期間:2018年10月1日(月)~2019年9月30日(月)

 

海底でお宝探索中のゾロリたち。しかしタコの軍団に襲われてしまう。おならの爆発によって脱出したものの飛ばされたのは、なんと宇宙。やってきたのは謎の星、ムムーン星。そこでは今、巨大怪獣が暴れていた。ムムーン星人の美少女クララに一目ぼれしたゾロリは、彼女のハートをゲットするために怪獣退治を引き受けてしまう。

はたしてゾロリたちは巨大怪獣をやっつけて、無事に宇宙から地球に帰ることはできるのか!?

 

©2015 原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
「ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検』3 ~地球のふしぎ~」
「ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検』3 ~地球のふしぎ~」
■ 投影期間:2017年7月22日(土)~2019年12月28日(土)

 

ドラえもんやのび太達は、ひみつ道具を使って地球のふしぎを体験する旅に出かけます。地底探検車で地下に眠る恐竜の化石を発見したり、タイムマシンで恐竜絶滅の場面にでくわしたり、地球製造セットで46億年前の地球誕生の現場に降りたつなど、番組では、地球のふしぎを解き明かすヒントを学んで行きます。

 

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
©JAXA  提供 Courtesy NASA/JPL-Caltech.


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
一般投影
生解説
生解説
■ 投影期間:2019年9月14日(土)~2019年10月31日(木)

 

投影中! 生解説「星をつないで! 星座ヒストリー」

投影期間:2019年9月14日(土)~2019年10月31日(木)

はるか昔より、人々は星をつないでいろいろなものに例え、思いをめぐらせてきました。現在私たちの使っている88個の星座には、何千年も昔から伝えられてきた星座が、今も受け継がれているのです。けれども、長い年月を重ねてきた中で、失われてしまった星座もあります。古代から現代まで、人々がどのようなおもいで、どのような星座を描いてきたのかをたどってみましょう。

 

 

各番組では、45分間満天の星空をお楽しみいただけます。


【新番組】一般投影 「忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXT
ブラックホールで危機一髪!?の段」
ブラックホールで危機一髪!?の段」
■ 投影期間:2019年10月2日(水)~2019年12月28日(土)

 

大掃除の日。乱太郎・きり丸・しんべヱは掃除をさぼって教室をぬけだしました。
その途中、突然ろうかに黒い穴があき、3人は暗黒の世界へ落ちてしまいます。
そこに現れたのは宇宙の名ガイド、ミス・スワン。
3人は観光宇宙船ハクチョーに乗って、宇宙の絶景を見るツアーに行くことになりました。
星の一生や星団・星雲を巡り、クライマックスはブラックホールです。
そこで大ピンチ!3人は無事に元の世界に戻れるか!?

 

©尼子騒兵衛/NHK・NEP


*各番組には10分~15分の星の解説があります。
学習投影(団体専用事前予約制)
学年別プラネタリウムの投影
学年別プラネタリウムの投影
■ 投影期間:通年

団体のお客様向け・事前予約制

学習指導要領に基づいた解説を行います。この時間は全編スタッフによる解説となります。(約45分)

 

①「星と月をみよう」(対象:小学校 低学年1・2年生)

②「太陽と方位・太陽の動き」(対象:小学校 3年生)

③「月と星」(対象:小学校 4年生)

④「太陽と星の動き・天気の変化」(対象:小学校 5年生)

⑤「月と太陽」(対象:小学校 6年生)

 

*団体予約についてはこちら


幼児投影(団体専用事前予約制)
「すいきんちかもくどってんかいっ!」
「すいきんちかもくどってんかいっ!」
■ 投影期間:2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)

 

団体のお客様向け・事前予約制

 

ケンタの目の前に、空から宇宙図鑑が落ちてきた!
図鑑から飛び出してきた「地球」とケンタの冒険がはじまります。
2人は無事に、地球の仲間を見つけることができるのでしょうか?
君もいっしょに、さあ、出発!!
みんなで歌って踊って、太陽系を大冒険!

 

約25分の星空解説も行います。

 

 

 ©山梨県立科学館

 

 

*団体予約についてはこちら


※4/13(土)~6/30(日)

宇宙劇場・プラネタリウム

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

ページトップ