この宇宙の片隅に―館長による宇宙コラム―

2019年5月の記事

この宇宙の片隅に(20)

2019年5月25日(土)

【5月15~16日、高度10 mをめざした降下を中断】  4月に「はやぶさ2」は、衝突装置を分離して爆発させ、放たれた銅板が変形しながら弾丸になってリュウグウに激突しました。そして世界で初めて人工クレーターを小惑星表面に形成したことは、既報の通りです。  その人工クレーターとその周辺には、リュウグウが形成された大昔の生々しい様子を保存していると思われる内部の物質が露出しています。「はやぶさ2」…

続きを読む

この宇宙の片隅に(19)

2019年5月13日(月)

人工クレーター新たに10個前後──「はやぶさ2」着陸を本格的に準備  「はやぶさ2」チームが、4月にインパクター(衝突装置)を爆破して、銅製の弾丸を小惑星リュウグウに衝突させ、表面に人工クレーターを世界で初めて作った話はしましたね。衝突前の画像と衝突後の画像を念入りに比較した結果、リュウグウには、比較的小さい直径1mくらいの人工クレーターが10個前後できていることを発見したそうです(図1)。上空…

続きを読む

ページトップ