イベントリスト

10月のイベント

27日
(日)
【親子教室】レーザーを使ったホログラム制作実験AM

  • 近年ホログラムという言葉を使った映像表現が増えていますが、ホログラムとはどんなものでしょうか。
    「SF映画に出てくる立体写真や立体映像?」
    「お札についているキラキラした印刷?」
    「スクリーンや煙を使って作る立体写真・映像はホログラム?」
    この教室に参加すると本当の「ホログラム」と「ホログラムのような映像表現」の違いがわかります。

    ホログラムについての解説だけでなく、専用のレーザー装置を使ってホログラム作製体験もします。
    フィルムカメラのように撮影と現像を行い、オリジナルのホログラム写真を作りましょう!  

    講師:佐藤 甲癸 先生(元 湘南工科大学教授)
    ■講師略歴:
    早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了後、早稲田大学理工学研究所研究員となり、その後、湘南工科大学電気工学科教授、早稲田大学理工学研究所招聘研究員、東海大学非常勤講師として、主にレーザーなどの光エレクトロニクスや、ホログラフィなどの立体映像の分野に関する研究・教育に従事。現在は学会の世話役の傍ら、社会活動として東京や長野で青少年のためのサイエンス教室を主宰。

    ※教室の参加には、参加費のほかに入館料(または有効期限内の定期入館券)が必要です。
    ※募集条件に沿わないお申込みは無効となります。
    ※保護者・ご家族のご見学は自由です。(入館には入館料が必要です。)
    ※この教室は、保護者の方とお二人でのご参加となります。兄弟姉妹を連れてのご参加はできません。
    ※保護者の方は、18歳以上に限らせていただきます。
    ※作成した作品はお持ち帰りいただけます。
  • 立体を記録した写真を作ってみましょう!

  • 専用の装置を使ってホログラム写真を作ります。

  • 光やレーザーについて学びましょう!

  • ★日時:2019年10月27日(日) 10:30-12:30
    ★申込締切日:2019年10月11日(金)
    ★場所:はまぎん こども宇宙科学館 2F実験室
    ★対象:小学3年~中学3年とその保護者
    ★参加費:3,000円
    ★定員数:28人 / 14組
    ★見学人数:なし
    ★家族参加申込(親子参加型教室):なし
    ★教室No:406
    ★教室カテゴリ:
  • 募集は締切ました。
  • ※サイエンスクラブの教室申込は事前に会員登録が必要となります。
  • <まだ会員登録をされていない方は下記より登録をお願いいたします!>

イベント

« 2019年10月 »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
休館日
プラネタリウム休み
本日
【開館時間】

9:30~17:00 ※入館は16:00まで
※7月20日(土)~9月1日(日)の夏
休み期間は、毎日9:00~開館。

【入館料】

大人 400円(360円)
小・中学生 200円(160円)

※( )は30名以上の団体料金です
※宇宙劇場は別途入場料がかかります

その他料金についてはこちら

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

ページトップ