イベントリスト

1月のイベント

13日
(日)
【親子教室】偏光の不思議①  ミツバチの目で世界をのぞいてみよう!-3

  • ミツバチは道に迷うことはありません。
    なぜならば、太陽の位置を正確に知ることができる、ふしぎな目をしているからです。

    ふしぎな「偏光板」をつかえば、ミツバチと同じように世界を見ることができます。
    ミツバチの目を作って、空を見てましょう!

    ※作った“ミツバチの目”はお持ち帰りいただけます。
    ※翌日14日(月・祝)開催の「偏光の不思議②偏光を使いこなしてアーティストになろう!」と合わせてご参加いただきますと偏光についてより理解が深まります。


    講師:大渕 希郷 先生(科学コミュニケーター)
    ■講師略歴:0才の息子と森へ生きもの探しにゆく、どうぶつ科学コミュニケーター。
     京都大学大学院 博士課程を単位取得退学後、上野動物園・飼育展示スタッフ、日本科学未来館・科学コミュニケーター、京都大学 野生動物研究センター・特定助教、日本モンキーセンター・学芸員を経て2018年1月より独立。
    世界初のどうぶつ科学コミュニケーターとして活動中。
    著書に、「新ポケット版 学研の図鑑 爬虫類・両生類」(学研教育出版)、「もしも?の図鑑 絶滅危惧種 救出裁判ファイル」(実業之日本社)、「Act of Love ?A visual dictionary of animal courtship』(HUMAN RESEARCH)、「世界のキレイでかわいいカエル」(パイインターナショナル)など多数。
    その他、NHK「ダーウィンが来た!」(国内版・国際版)、NHK「へんてこ生物アカデミー」、テレビ朝日「ヤーヌス」、ニコニコ超会議3「言論コロシアム」などに出演、動物について語る。

    http://www.sky.sannet.ne.jp/masato-oh/


    ※この教室は「親子教室」です。家族参加申込み欄に、必ず保護者のお名前(1名)をご入力ください。
    ※材料は会員の分のみとなります。
    ※保護者の方は、18歳以上に限らせていただきます。
    ※保護者・ご家族のご見学は自由です。(入館には入館料が必要です。)


    ※教室の参加には、参加費のほかに入館料(または有効期限内の定期入館券)が必要です。
    ※募集条件に沿わないお申込みは無効となります。
  • 講師の大渕先生

  • ミツバチのふしぎな目を作って空を見てみよう!

  • ★日時:2019年1月13日(日)15:00-16:00
    ★申込締切日:2019年1月6日
    ★場所:はまぎん こども宇宙科学館 B2特別展示室
    ★対象:小学1年~小学6年とその保護者
    ★参加費:1,000円
    ★定員数:30人 / 15組
    ★見学人数:なし
    ★家族参加申込(親子参加型教室):なし
    ★教室No:689
    ★教室カテゴリ:
  • 募集は締切ました。
  • ※サイエンスクラブの教室申込は事前に会員登録が必要となります。
  • <まだ会員登録をされていない方は下記より登録をお願いいたします!>

イベント

« 2019年1月 »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
休館日
プラネタリウム休み
本日
【開館時間】

9:30~17:00 ※入館は16:00まで

【入館料】

大人 400円(360円)
小・中学生 200円(160円)

※( )は30名以上の団体料金です
※宇宙劇場は別途入場料がかかります

その他料金についてはこちら

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

ページトップ