イベントリスト

12月のイベント

22日
(土)
【追加募集】隕石ってどんなもの?PM

  • 【募集締切】→12/16(日)

    「隕石という言葉は知っているけれど、よく分からないな…」、というそこのあなた!
    隕石について(ちょっと)くわしくなれる、隕石をテーマとした教室を開催します!

    この教室では、そもそも隕石は①どうやってできたのか、②どのような種類があるのか、
    その隕石を③どのようにして調べるのか、④調べて何がわかるのかを紹介します。
    そして、本物の隕石をいくつか見比べながら、じっくりと観察していきます!

    隕石、それは「宇宙から落ちてきた石」。
    約46億年前に誕生してからその姿をほとんど変えていない、まさに「太陽系の化石」です。
    これまで数々の隕石の調査を行ってきた先生に、
    みなさんの素朴な疑問や気になっていたことなどを、ぜひ直接質問してみてください!

    講師:浅見 敦夫 先生 (NPO法人 日本スペースガード協会)

    ■講師略歴:
    アマチュア天文家として、自宅にある秦野観測所にて彗星や小惑星の観測を行い、いくつかの新しい小惑星を発見してきた。2000年より日本スペースガード協会 美星スペースガードセンターにて小惑星の観測を行っている。総務主任。

    ※教室で使用したプリントはお持ち帰りいただけます。
    ※保護者・ご家族のご見学は自由です。(入館には入館料が必要です。)
    ※教室の参加には、参加費のほかに入館料(または有効期限内の定期入館券)が必要です。
    ※毎週土曜日は、小・中・高校生の入館料が無料となります。
    ※募集条件に沿わないお申込みは無効となります。
  • 本物のチェラビンスク隕石!

  • 教室の様子(イメージ)

  • 講師の浅見敦夫先生

  • ★日時:2018年12月22日(土)13:30-15:00
    ★申込締切日:2018年12月16日
    ★場所:はまぎん こども宇宙科学館 1F会議室
    ★対象:小学4年~中学3年
    ★参加費:700円
    ★定員数:10人
    ★見学人数:なし
    ★家族参加申込(親子参加型教室):なし
    ★教室No:218
    ★教室カテゴリ:
  • 募集は締切ました。
  • ※サイエンスクラブの教室申込は事前に会員登録が必要となります。
  • <まだ会員登録をされていない方は下記より登録をお願いいたします!>

イベント

« 2018年12月 »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
休館日
プラネタリウム休み
本日
【開館時間】

9:30~17:00 ※入館は16:00まで

【入館料】

大人 400円(360円)
小・中学生 200円(160円)

※( )は30名以上の団体料金です
※宇宙劇場は別途入場料がかかります

その他料金についてはこちら

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

ページトップ