イベント

本日のイベント

  • 当日チケット制イベントわくわくワークショップ 科学工作教室:夏休みスペシャル「偏光板のマジックトンネル」詳細 >>
  • 当日自由参加イベントサイエンス・ショウ「しゃぼん玉たいむ」「冷た~いはなし」詳細 >>
  • 当日自由参加イベントサイエンス・ミニトーク「太陽系のひみつ~どのくらい大きいの?~」他詳細 >>
  • 当日自由参加イベントミニ実験「かんじてみよう 目のしくみ」「酸とアルカリ いろみずマジック」詳細 >>
  • 当日チケット制イベント夏休み特別企画「自由研究ワークショップ・フェスティバル」じっくり!がらくた工作ワークショップ「UFOモビール」詳細 >>
  • 当日チケット制イベント夏休み特別企画「自由研究ワークショップ・フェスティバル」じっくり!がらくた工作ワークショップ「あきかん宇宙飛行士」詳細 >>
  • 当日チケット制イベント夏休み特別企画「自由研究ワークショップ・フェスティバル」じっくり!がらくた工作ワークショップ「がらくた宇宙船ピコ」詳細 >>
  • 当日チケット制イベント夏休み特別企画「自由研究ワークショップ・フェスティバル」じっくり!チャレンジワークショップ「オーロラ・ウェーブ」詳細 >>
  • 事前申込制イベント夏休み特別企画「自由研究ワークショップ・フェスティバル」じっくり!環境自由研究「環境地球儀を作ろう」詳細 >>
  • 当日チケット制イベント夏休み特別企画「自由研究ワークショップ・フェスティバル」作れるワゴン「もみもみスライム」詳細 >>
  • 企画展夏休み特別企画「自由研究ワークショップ・フェスティバル」工作キットワゴン・おすすめワゴン詳細 >>
  • イベントカレンダーを見る
  • イベントリストを見る

イベントリスト

9月のイベント

30日
(土)
事前申込制イベント:はまぎんキッズ・サイエンス 第4回(締切:9/16)

「見えぬけれども あるんだよ~極小極大の宇宙~」
〈トークイベント第4回〉
「ブラックホールはどこにあるの?光も吸いこむって本当?」

 

2017年度のはまぎんキッズ・サイエンスでは、宇宙や身の回りに存在していながら肉眼では見ることができない、“素粒子”や“電磁波”、 “ダークマター”などについて、その歴史や最新の研究、そしてその結果解明されたことなどを、それぞれの専門家を招いてご紹介します。
(今年度のタイトル「見えぬけれども あるんだよ」は詩人金子みすゞさんの詩『星とたんぽぽ』の一節を使用しています)
第4回は、JAXA 宇宙科学研究所 教授の海老沢 研 先生をお招きし、ブラックホールとはどのような天体なのか、ブラックホール発見までの歴史やその特徴、最新の研究の結果わかったブラックホールの驚くべき特徴などをお話しいただきます。

 

日時:9月30日(土)  15:30~16:30
場 所:1F 宇宙劇場(プラネタリウム)
対 象:小学校1年生~中学校3年生(小学生は必ず保護者1名以上の同伴が必要)
定 員:240名(うち定期入館券WEB会員枠、洋光台サイエンスクラブ会員枠 各15名)
参加費:無料(入館料・入場料無料、保護者は入館料別途)

申込方法:以下の「お申込みフォーム」または往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「はまぎんキッズ・サイエンス トークイベント 第4回 海老沢 先生」係宛)にて事前申込み。4名様まで同時申込可。うち保護者は2名まで可。以下の必要事項を明記してください。
※各回事前申込制。第5回以降のスケジュールは下記を参照。
詳細は8月下旬以降にHPに掲載予定。
—————————————————————————————————————————————————–
1.参加希望回・タイトル    2.代表者(保護者)〒住所・電話番号
3.参加者全員の氏名・ふりがな
4.対象児童(生徒)の学年
—————————————————————————————————————————————————–
締切:9月16日(土)必着

 

※お申込みの際、フリーメールをご利用の方は、「フリーメールをご利用時のお客様へ(PDF)をご確認ください。

※抽選結果は当落に関わらずご連絡いたします。
※ご参加には「当選通知」が必要となります。前日までに当落のご連絡がない場合は、恐れ入りますが当館までご連絡ください。
※必要事項に記入漏れがあった場合のお申込みは無効となります。
※消えるボールペンでご記入のお申込みは無効となります。
※往復はがきの返信面に、代表者宛先の住所、氏名をご記入ください。

海老沢 研 先生

海老沢 研 先生

 

 

【海老沢 研(えびさわ けん)先生プロフィール】
1962年(X線天文学が誕生した年)東京生まれ。高校卒業まで神奈川県(相模原)で育つ。京都大学を経て1992年東京大学大学院理学系研究科修了(理学博士)。日本学術振興会特別研究員(宇宙科学研究所)、NASAゴダード宇宙飛行センター(メリーランド州)、ジュネーブ天文台(スイス)を経て、2005年より相模原に戻り、JAXA宇宙科学研究所教授。専門はX線天文学(主にブラックホールの観測)と様々な天文観測衛星のデータアーカイブ開発。今年2月より横浜市磯子区民。

 

主催:横浜銀行、横浜市こども青少年局、コングレ・NTTファシリティーズ共同事業体

後援:横浜市小学校理科研究会


イベントお申込みフォーム
以下の必要事項をご記入の上、お申込みください。
■セキュリティについて
現在このページはSSL/TLS(暗号化通信)を使用しておりません。
お客様の個人情報保護のため、SSL/TLSを使用したページからのお申込みを推奨しております。
SSL/TLS通信を行う場合は「SSL/TLS通信を行う」をクリックしてください。

注意)SSL2.0、3.0はセキュリティ上の脆弱性があるため、当サイトでは利用を禁止しております。
利用ができないお客さまにつきましては、お使いのインターネットブラウザを最新版にアップデートして
いただくか、下記の「設定方法」をご参考にインターネットブラウザの通信設定を変更していただけますよう
お願いいたします。

<設定方法>
Internet Explorerをご利用のお客さまの場合、SSL2.0およびSSL 3.0 を無効にして、
TLS 1.0、TLS 1.1、および TLS 1.2 を有効にしてください。
※インターネットブラウザの種類やバージョンによって、設定方法が異なります。
■ドメイン指定解除のお願い
HPからお申込みいただいた方への抽選結果のご連絡は、メールアドレスにお送りいたします。
ドメイン指定を行われている場合は、以下のドメインを解除してください。
@yokohama-kagakukan.jp
*こちらからのメールが受け取れないアドレスでのお申込みは無効となります。
参加希望回
代表者(または保護者)氏名
代表者(または保護者)氏名ふりがな
代表者(または保護者)学年(年齢)
郵便番号 〒  -
ご住所
電話番号 - -
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
参加者2氏名
参加者2氏名ふりがな
参加者2学年(年齢)
参加者3氏名
参加者3氏名ふりがな
参加者3学年(年齢)
参加者4氏名
参加者4氏名ふりがな
参加者4学年(年齢)

過去のイベント

イベント

宇宙劇場(プラネタリウム)

フロアガイド

  • 宇宙船長室
  • 宇宙発見室
  • 宇宙トレーニング室
  • 宇宙研究室
  • 宇宙劇場/特別展示室
  • 休憩室
  • 宇宙工房

天気